未分類

1人卓球できること!練習したり街コン参加したりが可能

one-person

1人で卓球をしたい気分になるときもあるかと思います。

ちょうど友達が捕まらなかったけど卓球がしたい・・・

そんな課題をこの記事で解決します。

1人でできる卓球関連の動きまとめ

one-person

ではまずは一人でできる麻雀関連の動きをまとめていきます。

大きく分けると以下の3つの選択肢があります。

  • 自宅で動画などで勉強する
  • 練習場で一人でできる練習をする
  • 卓球コン、大会に参加する

それぞれ簡単に見ていきましょう。

自宅で動画などで勉強する

まずは自宅で待機しつつ、卓球動画やアニメ、本などを見て勉強するという方法です。

プロの動きを見るとそのイメージがアタマに残ってちょっとだけ動きがよくなる(当社比)ので、日々動画を見ることでライバルに差を付けることが可能です。

ただ、卓球打ちたい欲を満たせるかは微妙です。

練習場で一人でできる練習をする

続いては卓球場に行って、

  • サービス練習
  • 壁打ち
  • ボール付き
  • マシン練習

などをして一人で技術を高めるという方法。

練習場にはいるんだけど、誰もこない・・・というときにオススメの方法です。

ちなみに自宅でこれをしたい場合は以下のいずれかを購入する必要があります。

卓球コン、大会に参加する

3つ目の方法は誰かの主催したイベントに参加し、そこで卓球を打つ方法です。

具体的には

  • 卓球サークル
  • 卓球街コン(卓球コン)
  • 大会

などが挙げられます。

まとめるとこんな感じ。

  • 自宅で動画などで勉強する
    ⇒もっとも気軽。ただし質感はない
  • 練習場で一人でできる練習をする
    ⇒練習場さえあればOK。ただしできることは限られる
  • 卓球コン、大会に参加する
    ⇒卓球を楽しめるがお金がかかる

用途に合わせて選んでいきましょう。

1人卓球練習の方法!練習場で自主練

portable-takkyudaiではここからはより具体的な話としてそれぞれを見ていきます。

まずは卓球場で練習をする場合です。

  • 筋トレ・・・フットワークとか腕立てとか。ラケットもボールも不要。
  • ボール飛ばし・・・指で空気砲を作ってボールをポンっと飛ばす。ラケット不要。
  • けんだま・・・ラケットの上でボールをバウンドさせる。台や壁不要。
  • 壁打ち・・・壁に向かってボールを打つ。台不要。
  • サーブ練習・・・一人で無限にサービスを出し続ける。マシン不要だが、多球あるとよい。(拾いに行くのがめんどいので)
  • マシン練習・・・マシンが出すボールを返球する。

まあこんな感じ。↑にあるほど何もなくてもできて↓にいくほど色々必要になります。

1人で卓球に参加する方法!街コンもあり

outdoor-takkyudai続いては知らない人のグループに混ざって卓球を行う方法です。

これは

  • 卓球サークルに参加する
  • 大会に参加する
  • 卓球コンに参加する

などがあります。それぞれ見てきましょう。

卓球サークルに参加する

まずは麻雀サークルに参加するですが、探し方としては

などのフリーサークル検索サイトで探すのがお手軽です。

継続的に打てる友達が欲しいという人は、(恋愛じゃない)友だちが作れるマッチングアプリ【Tantan】というのもあります。

まあ、色々探してみましょう。

大会に参加する

続いては大会に参加する方法です。

個人戦の場合はこれもひとりで参加可能ですね。

ただ大会は、トーナメント制だと待ち時間のわりに試合数が少なかったりもするのでよく選んでいきましょう。

探せるサイトとしてはT-Plusなどがあります。

卓球コンに参加する

3つ目の方法は卓球コンに参加することです。

実は卓球をテーマにした街コンとかも街コンジャパンとか ルーターズで開催されていて、生涯の卓球相手を見つけることもできます。

終わりに。一人でできる卓球活動は色々ある!

という感じがざっくりとですが、1人でできる卓球活動のまとめでした。

ぜひ試してみてください。

ちなみにラケットやボールがないとできない活動も多いので、この辺は用意していきましょう。(特にボールを忘れがち)

ではまた。良い卓球ライフを!